出産手当金―適用対象者・適用範囲 - [保険]医療保険・年金保険等

[保険]医療保険・年金保険等

健康保険・国民健康保険等の社会保障制度について、手続きや保険料計算の仕方、免除、扶養家族や任意継続の問題、高額医療等の給付内容から医療費控除の確定申告(国税庁)まで様々な観点から整理しています。


出産手当金―適用対象者・適用範囲


出産手当金の適用対象者・適用範囲

適用対象者

被保険者本人

出産手当金は被保険者だけが対象となります。

適用対象外・適用範囲外

被扶養者・扶養家族

専業主婦など被扶養者・扶養家族が出産した場合には、被保険者=従業員が「会社・仕事を休み、事業主から十分な給与・報酬が受けられなくなった」というわけではありません。

したがって、被扶養者・扶養家族には出産手当金は支給されません。

任意継続被保険者

任意継続被保険者の方は、原則として、出産手当金は支給されませんので、ご注意ください。

ただし、健康保険法第104条による継続給付の要件を満たしている方は、例外的に出産手当金が受けられます。

国民健康保険の被保険者

国民健康保険でも出産手当金という制度はあります。

しかし、任意給付とされており、実際には実施している市区町村はほとんどないようです。

 



| 現在のカテゴリ:出産した場合 |

現在のカテゴリ:出産した場合

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 23 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「出産した場合」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 基礎・基本の用語・概念―公的医療保険の制度でいう出産
  2. 出産(育児)一時金
  3. 出産(育児)一時金―内容
  4. 出産(育児)一時金―要件・条件
  5. 出産(育児)一時金―支給申請の手続き―手順・方法・仕方
  6. 出産(育児)一時金―補完制度―事前申請制度
  7. 出産(育児)一時金―補完制度―直接支払制度
  8. 出産(育児)一時金―補完制度―直接支払制度―手続き
  9. 出産(育児)一時金―補完制度―出産費貸付制度
  10. 出産(育児)一時金―補完制度―出産費貸付制度―手続き―健康保険の場合
  11. 出産(育児)一時金―資格喪失後の給付とは(会社を辞めても出産育児一時金は給付される)
  12. 出産手当金
  13. 出産手当金―内容(支給金額と支給期間)
  14. 出産手当金―適用対象者・適用範囲
  15. 出産手当金―要件・条件
  16. 出産手当金―申請手続き
  17. 出産手当金―申請手続き―必要書類等―出産手当金支給申請書
  18. 出産手当金―申請手続き―必要書類等―出産手当金支給申請書―①被保険者が記入するところ
  19. 出産手当金―申請手続き―必要書類等―出産手当金支給申請書―②医師または助産婦が意見を記入するところ
  20. 出産手当金―申請手続き―必要書類等―出産手当金支給申請書―③事業主が証明するところ
  21. 出産手当金―資格喪失後の給付とは(会社を辞めても出産手当金は引き続きもらえる)
  22. 出産手当金―資格喪失後の給付を受けるための要件・条件
  23. 出産一時金委任払制度



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:出産した場合 の位置づけ

現在のカテゴリ:「出産した場合」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー