[保険]医療保険・年金保険等: 通勤途中や仕事中に病気やケガをした場合

[保険]医療保険・年金保険等

健康保険・国民健康保険等の社会保障制度について、手続きや保険料計算の仕方、免除、扶養家族や任意継続の問題、高額医療等の給付内容から医療費控除の確定申告(国税庁)まで様々な観点から整理しています。



通勤途中や仕事中に病気やケガをした場合

「通勤途中や仕事中に病気やケガをした場合」カテゴリのコンテンツ

通勤途中や仕事中に病気やケガをした場合」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 4 ページあります。

  1. 労災保険

    労災保険とは 労災保険の定義・意味・意義 労災保険とは、業務上(仕事中)や通勤途上(通勤途中)に起こった事故等により病気やケガをした場合などについて、給付が行われる制度をいいます。   労災保険の要件...
  2. 労災保険―健康保険と労災保険の適用関係

    健康保険と労災保険の適用関係 2013年(平成25年)10月1日以降 健康保険は、業務外の病気やケガなどをカバーする制度であるのに対して、労災保険は、業務上(仕事中)や通勤途上(通勤途中)の事故等によ...
  3. 労災保険のしくみ

    労災保険の仕組み 労災保険の加入手続き 労災保険は、事業所単位で加入します。 労働者を1人でも雇っている事業主は、原則として、労災保険に加入しなければなりません(強制加入)。 労災保険の対象...
  4. 労災保険の給付の分類・種類(体系)

    労災保険の給付の分類・種類(体系) 概要・全体像 労災保険の主な給付には、例えば、次のようなものがあります。 療養(補償)給付…医療費用を補てんする 休業(補償)給付&h...



関連コンテンツ



「通勤途中や仕事中に病気やケガをした場合」の位置づけ

現在のカテゴリ:「通勤途中や仕事中に病気やケガをした場合」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー