傷病手当金―内容―支給期間―同一の傷病 - [保険]医療保険・年金保険等

[保険]医療保険・年金保険等

健康保険・国民健康保険等の社会保障制度について、手続きや保険料計算の仕方、免除、扶養家族や任意継続の問題、高額医療等の給付内容から医療費控除の確定申告(国税庁)まで様々な観点から整理しています。


傷病手当金―内容―支給期間―同一の傷病


同一の傷病とは

傷病手当金の支給期間は、「同一の傷病」ごとに計算されます。

すなわち、傷病手当金の支給期間は、「同一の傷病」について、支給開始日(3日間の待期期間を経過したあと4日目)から最長1年6カ月の範囲内となります。

したがって、たとえば、1つの病気やケガで会社を休んだため、傷病手当金を受けている間に、別の病気やケガをして、引き続き会社を休む場合は、支給期間は病気やケガの種類それぞれで計算されることになります。

しかし、この場合、金額は重複されては支給されませんので、ご注意ください。

 

ただし、この「同一の傷病」とは、1つの傷病(病気やケガ)が治癒するまでをいいます。

そして、治癒したかどうかの判断をするのは医療機関ではなく保険者で、医学的判断だけではなく、社会通念上治癒したものと認められるかかどうか等の見地から判断されます。

したがって、仕事に復帰したあと、再度同じ病気やケガで会社を休んだ場合であっても、以前の病気やケガがいったん治癒したものと判断された場合は、別の病気やケガで会社を休んだものとしてあらためて1年6カ月の範囲内で傷病手当金が支給されます。

また、これとは逆に、別の傷病名であっても、関連性(最初の傷病と次の傷病に関連性がある)や因果性(最初の傷病を原因として次の傷病が発生した)などで「同一の傷病」として取り扱われる場合もあります。




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 11 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「傷病手当金(病気やケガで仕事を休んだ・働けない場合)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 傷病手当金
  2. 傷病手当金―条件・要件(傷病手当金の支給条件・受給条件)(傷病手当金の支給要件・受給要件)(傷病手当金の受給資格)
  3. 傷病手当金―条件・要件―待機期間
  4. 傷病手当金―条件・要件―対象者(国民健康保険と任意継続)
  5. 傷病手当金―内容―支給金額
  6. 傷病手当金―内容―支給金額―計算―標準報酬日額
  7. 傷病手当金―内容―支給金額―例外
  8. 傷病手当金―内容―支給期間(傷病手当金はいつまで受けられるか)
  9. 傷病手当金―内容―支給期間―同一の傷病
  10. 傷病手当金―申請手続き
  11. 傷病手当金―申請手続き―必要書類―健康保険傷病手当金支給申請書



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:「傷病手当金(病気やケガで仕事を休んだ・働けない場合)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー