医療機関―基礎知識―病床―一般病床 - [保険]医療保険・年金保険等

[保険]医療保険・年金保険等

健康保険・国民健康保険等の社会保障制度について、手続きや保険料計算の仕方、免除、扶養家族や任意継続の問題、高額医療等の給付内容から医療費控除の確定申告(国税庁)まで様々な観点から整理しています。

医療機関―基礎知識―病床―一般病床



一般病床とは

一般病床の定義・意味・意義

一般病床とは、病気やケガなどで緊急入院するなど、病状が変化する可能性の高い急性期の患者を対象とする病床をいいます。

医療法上は、次のように定義されています。

病院又は診療所の病床のうち、前各号(=精神病床・感染症病床・結核病床療養病床)に掲げる病床以外のものをいう。

一般病床の位置づけ・体系

医療法により、病床は、一般病床も含め、次の5つの種類に分類されています。

  1. 結核病床
  2. 精神病床
  3. 感染症病床
  4. 一般病床
  5. 療養病床

一般病床の特色・特徴

一般的に、一般病床については、医師や看護師などの医療スタッフ(人員配置基準)や医療機器などの医療内容が充実しています。



| 現在のカテゴリ:医療機関 |

現在のカテゴリ:医療機関

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 17 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「医療機関」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 医療機関(医療提供施設)
  2. 医療機関―基礎知識―保険医療機関
  3. 医療機関―基礎知識―医療サービスを行う医療機関―病院と診療所(病院と診療所の違い)
  4. 医療機関―基礎知識―病床
  5. 医療機関―基礎知識―病床―一般病床
  6. 医療機関―基礎知識―病床―療養病床
  7. 医療機関―基礎知識―病床―療養病床―介護型療養病床(介護療養型医療施設)
  8. 医療機関―病院
  9. 医療機関―病院―種類―総合病院
  10. 医療機関―病院―種類―救急指定病院(救急病院)
  11. 医療機関―病院―種類―公的医療機関
  12. 医療機関―病院―種類―大学病院
  13. 医療機関―病院―種類―診療連携拠点病院―肝疾患診療連携拠点病院
  14. 医療機関―病院―種類―特定機能病院
  15. 医療機関―病院―種類―地域医療支援病院
  16. 医療機関―病院―種類―特定承認保険医療機関
  17. 医療機関―病院―種類―認知症疾患医療センター



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:医療機関 の位置づけ

現在のカテゴリ:「医療機関」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー