公的医療保険の適用対象者―被保険者 - [保険]医療保険・年金保険等

[保険]医療保険・年金保険等

健康保険・国民健康保険等の社会保障制度について、手続きや保険料計算の仕方、免除、扶養家族や任意継続の問題、高額医療等の給付内容から医療費控除の確定申告(国税庁)まで様々な観点から整理しています。

公的医療保険の適用対象者―被保険者



被保険者とは

被保険者の定義・意味など

被保険者(ひほけんしゃ)とは、所定の保険給付を受ける資格がある者をいう。

つまり、公的医療保険の運営者(市区町村など)の側ではなく、利用者の側を指す。

その資格要件は、健康保険や国民健康保険など各制度ごとに定められている。

なお、保険一般では被保険者保険契約によって保険の対象になる人をいい、たとえば、損害保険では損害の填補(てんぽ)を受けるべき者、生命保険ではその生死に関し保険がかけられる者を指す。

被保険者の具体例

国民健康保険

国民健康保険では、被保険者は個人単位であるが、加入は世帯単位となる。

したがって、保険証は家族1人1人に交付されるが、保険料の支払いは世帯ごとに行う。



| 現在のカテゴリ:公的医療保険の主体 |

現在のカテゴリ:公的医療保険の主体

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 8 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「公的医療保険の主体」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 公的医療保険の運営者―保険者
  2. 公的医療保険の運営者―保険者―健康保険の場合―健康保険組合(健保組合)
  3. 公的医療保険の運営者―保険者―健康保険の場合―全国健康保険協会(協会けんぽ)
  4. 公的医療保険の運営者―保険者―国民健康保険の場合―国民健康保険組合
  5. 公的医療保険の適用対象者―被保険者
  6. 公的医療保険の適用対象者―被扶養者―健康保険の場合
  7. 公的医療保険の適用対象者―被扶養者―健康保険の場合―要件①被扶養者になれる範囲の人であること(被扶養者の範囲)
  8. 公的医療保険の適用対象者―被扶養者―健康保険の場合―要件②主に被保険者本人の収入により生計を維持されていること(被扶養者の収入条件)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:公的医療保険の主体 の位置づけ

現在のカテゴリ:「公的医療保険の主体」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー