医療保険とは - [保険]医療保険・年金保険等

[保険]医療保険・年金保険等

健康保険・国民健康保険等の社会保障制度について、手続きや保険料計算の仕方、免除、扶養家族や任意継続の問題、高額医療等の給付内容から医療費控除の確定申告(国税庁)まで様々な観点から整理しています。



医療保険とは

医療保険とは

医療保険の定義・意味

医療保険とは、病気やケガに備えて、皆で少しずつお金(保険料 掛金)を出し合っておき、実際に病気やケガをした場合には、医療保険の種類に応じた給付が行われる(保険金が支払われる)保険をいいます。

 

医療保険の分類・種類

医療保険は大別すると、国民健康保険などの公的医療保険がん保険などの民間医療保険があります。

  1. 公的医療保険
  2. 民間医療保険

 

公的医療保険

公的医療保険とは、国民健康保険健康保険など、市区町村や社会保険庁などが保険者となる強制加入(国民皆保険)の公的な医療保険制度をいいます。

 

民間医療保険

民間医療保険とは、公的医療保険制度での不足分(差額ベッド代や交通費、休職による収入減少分など) を補完する、民間企業が保険者となる任意加入の医療保険制度をいいます。

 

医療保険の要素

保険は次の3つの要素から成り立っています。

  1. 保険契約または法律
  2. 保険者保険契約者保険の当事者
  3. 被保険者保険金受取人保険の対象者

たとえば、民間医療保険の場合は、生命保険会社や損害保険会社などが保険者となり、保険契約者生命保険契約などの保険契約を結びます。

 

また、公的医療保険の一つである国民健康保険国保)は、居住地の市町村が保険者となっています。

ただし、会社の健康保険や公務員の共済組合などに加入している人と生活保護を受けている人以外のすべての人が被保険者として国保に加入することになっています(強制加入)。

 



| 現在のカテゴリ:医療保険 |

現在のカテゴリ:医療保険

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「医療保険」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 医療保険とは
  2. 医療保険―評価・批評・批判など


関連コンテンツ

現在のカテゴリ:医療保険 の位置づけ

現在のカテゴリ:「医療保険」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー