公的医療保険制度の種類・分類―職域保険 - [保険]医療保険・年金保険等

[保険]医療保険・年金保険等

健康保険・国民健康保険等の社会保障制度について、手続きや保険料計算の仕方、免除、扶養家族や任意継続の問題、高額医療等の給付内容から医療費控除の確定申告(国税庁)まで様々な観点から整理しています。

公的医療保険制度の種類・分類―職域保険



職域保険とは

職域保険の定義・意味など

職域保険(しょくいきほけん)とは、サラリーマンや公務員などの被用者や一部の業種の自営業者を対象とする公的医療保険をいう。

職域保険の位置づけ・体系(上位概念等)

公的医療保険制度

日本の公的医療保険制度は、次の3つに大別される。

  1. 職域保険
  2. 地域保険
  3. 後期高齢者医療制度 

職域保険の分類・種類

職域保険は、就業形態により、被用者保険自営業者保険に大別される。

なお、自営業者保険とは、国民健康保険組合を作ることが認められている建設業、医業、薬業など一部の業種の自営業者を対象とする国民健康保険である。



| 現在のカテゴリ:公的医療保険の種類・分類 |

現在のカテゴリ:公的医療保険の種類・分類

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 5 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「公的医療保険の種類・分類」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 公的医療保険制度の種類・分類(体系)
  2. 公的医療保険制度の種類・分類―職域保険
  3. 公的医療保険制度の種類・分類―職域保険―被用者保険
  4. 公的医療保険制度の種類・分類―職域保険―被用者保険―一般被用者保険(健康保険・社保)
  5. 公的医療保険制度の種類・分類―地域保険(国保)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:公的医療保険の種類・分類 の位置づけ

現在のカテゴリ:「公的医療保険の種類・分類」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー