社会保険料控除 - [保険]医療保険・年金保険等

[保険]医療保険・年金保険等

健康保険・国民健康保険等の社会保障制度について、手続きや保険料計算の仕方、免除、扶養家族や任意継続の問題、高額医療等の給付内容から医療費控除の確定申告(国税庁)まで様々な観点から整理しています。

社会保険料控除



(" 社会保険料控除 "から複製)

社会保険料控除とは

社会保険料控除の定義・意味・意義

社会保険料控除とは、納税者が、その年において、自己または自己と生計を一にする親族が負担すべき社会保険料を支払った場合、または給与から控除される場合に、課税標準からその全額が控除される所得控除をいいます。

所得税法
(社会保険料控除)
第七十四条  居住者が、各年において、自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族の負担すべき社会保険料を支払つた場合又は給与から控除される場合には、その支払つた金額又はその控除される金額を、その居住者のその年分の総所得金額、退職所得金額又は山林所得金額から控除する。

 

社会保険

ここにいう社会保険料は、健康保険、国民健康保険、介護保険、労働保険、年金保険など公的制度により運営される保険料を広く含みます(所得税法第74条2項)。

社会保険料控除の位置づけ・体系(上位概念)

所得控除

個人的事情の考慮や社会政策上の要請から、課税標準からさらに所定の金額を控除し、その残額である課税所得金額に税率が適用される制度を所得控除といいます。

社会保険料控除は、この所得控除のうちのひとつです。

なお、所得控除には次の14つの種類があり、次のように分類することができます。

  1. 人的控除
    1. 基礎的な人的控除
      1. 基礎控除
      2. 配偶者控除
      3. 配偶者特別控除
      4. 扶養控除
    2. 特別な人的控除
      1. 障害者控除
      2. 寡婦控除(寡夫控除)
      3. 勤労学生控除
  2. 物的控除
    1. 雑損控除
    2. 医療費控除
    3. 社会保険料控除
    4. 小規模企業共済等掛金控除
    5. 生命保険料控除
    6. 地震保険料控除
    7. 寄附金控除

 

社会保険料控除の趣旨・目的・役割・機能

社会保険料控除は、社会政策上の要請によるものです。

社会保険料控除と関係・関連する所得控除

小規模企業共済等掛金控除

社会保険料と同じ性格の所得控除として小規模企業共済等掛金控除があります。




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 4 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「確定申告と還付申告-社会保険料控除」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 社会保険料控除
  2. 社会保険料控除―要件―社会保険料
  3. 社会保険料控除―要件―社会保険料―任意継続保険料
  4. 社会保険料控除―要件―社会保険料―任意継続健康保険料―所得税法上の取り扱い―社会保険料控除の手続き



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:確定申告と還付申告-社会保険料控除 の位置づけ

現在のカテゴリ:「確定申告と還付申告-社会保険料控除」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー