[保険]医療保険・年金保険等: 栄養状態を調べる血液検査

[保険]医療保険・年金保険等

健康保険・国民健康保険等の社会保障制度について、手続きや保険料計算の仕方、免除、扶養家族や任意継続の問題、高額医療等の給付内容から医療費控除の確定申告(国税庁)まで様々な観点から整理しています。



栄養状態を調べる血液検査

「栄養状態を調べる血液検査」カテゴリのコンテンツ

栄養状態を調べる血液検査」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 4 ページあります。

  1. 栄養状態の検査―血液検査―総蛋白(血清総たんぱく・血清総タンパク)

    (複製)総蛋白とは 総蛋白の定義・意味・意義 総蛋白とは、血清に含まれている100以上のタンパク質の総量です。 その主なものは、アルブミンとグロブリンです。 総蛋白の別名・別称・通称など 総蛋白は、血清総たん...
  2. 栄養状態の検査―血液検査―アルブミン

    (複製)アルブミンとは アルブミンの定義・意味・意義 アルブミンとは、肝臓だけでつくられる、血液中のたんぱく質のひとつである。   アルブミンの趣旨・目的・役割・機能 肝臓の異常 肝臓に異常があると、血液中の...
  3. 栄養状態の検査―血液検査―血清鉄

    (複製)血清鉄とは 血清鉄の定義・意味・意義 血清鉄とは、血清中に存在する鉄をいいます。 血清鉄は骨髄に運ばれて、赤血球内のヘモグロビンの材料として使われます。 血清鉄を検査する趣旨・目的 血清鉄の濃度は、血...
  4. 栄養状態の検査―血液検査―血清フェリチン

    (複製)血清フェリチンとは 血清フェリチンの定義・意味・意義 血清フェリチンとは、血清以外に貯蔵されている鉄である貯蔵鉄を調べる(推測する)ための、血液検査の検査項目です。 ただし、一般的な健康診断の血液検査...



関連コンテンツ



「栄養状態を調べる血液検査」の位置づけ

現在のカテゴリ:「栄養状態を調べる血液検査」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー