TSH - [保険]医療保険・年金保険等

[保険]医療保険・年金保険等

健康保険・国民健康保険等の社会保障制度について、手続きや保険料計算の仕方、免除、扶養家族や任意継続の問題、高額医療等の給付内容から医療費控除の確定申告(国税庁)まで様々な観点から整理しています。



TSH

(" TSH "から複製)

TSHとは

TSHの定義・意味・意義

TSHとは、脳下垂体前葉から分泌されるホルモンである甲状腺刺激ホルモンの略称です。

TSHの位置づけ・体系

甲状腺刺激ホルモン(TSH)は、フィードバック作用で、甲状腺ホルモン(T3T4)の分泌を調節しています。

甲状腺刺激ホルモンの仕組み(しくみ・メカニズム)

したがって、一般的には、T3FT3)・T4FT4)が低下するとTSHは上昇し、T3FT3)・T4FT4)が上昇するとTSHは低下するという関係にあります。

検査数値の結果の見方・読み方・解釈の仕方

TSHの基準値

TSHの基準値は、0.54~4.54μIU/mlです。

基準値・正常値より低い場合
甲状腺機能亢進症

TSHが低い場合は、甲状腺機能亢進症を発症しているといえます。

ただし、甲状腺機能は、TSHだけではなく、他の検査項目の検査結果などとあわせて、総合的に診断されます。



| 現在のカテゴリ:甲状腺機能を調べる血液検査 |

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 3 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「甲状腺機能を調べる血液検査」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. TSH
  2. T3(FT3・Free T3)
  3. T4(FT4・Free T4)


関連コンテンツ

現在のカテゴリ:甲状腺機能を調べる血液検査 の位置づけ

現在のカテゴリ:「甲状腺機能を調べる血液検査」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー