眼圧検査 - [保険]医療保険・年金保険等

[保険]医療保険・年金保険等

健康保険・国民健康保険等の社会保障制度について、手続きや保険料計算の仕方、免除、扶養家族や任意継続の問題、高額医療等の給付内容から医療費控除の確定申告(国税庁)まで様々な観点から整理しています。



眼圧検査

(" 眼圧検査 "から複製)

眼圧検査とは

眼圧検査の定義・意味・意義

眼圧検査とは、眼球の内圧=眼圧を測定する検査です。

眼圧検査の位置づけ・体系

眼圧検査は一般的な目の検査のひとつです。

(一般的な目の検査)

眼圧検査の趣旨・目的・役割・機能

眼圧は目の異常を知る重要な指標です。

主に緑内障の発見を目的として行われています。

眼圧検査の方法

眼圧検査には、次の3つの方法があります。

いずれも数分で終わります。

  1. 空気眼圧計による測定
  2. ゴールドマン眼圧計による測定
  3. シェッツ眼圧計による測定
1.空気眼圧計による測定

一瞬、シュッと空気を目に吹きつけて測定します。

健康診断や人間ドックなどでよく行なわれる簡単な検査です。

検査数値の見方・読み方・解釈

眼圧の基準値・正常値

一般的には、10~20mmHgが正常眼圧とされています。

基準値・正常値より高い場合

21mmHg以上であれば、高眼圧とされます。

この場合、緑内障の疑い(可能性)があります。

診断を確定するには、さらに眼底検査や視野検査などの検査を受けることが必要となります。



| 現在のカテゴリ:一般検査 |

現在のカテゴリ:一般検査

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「一般検査」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 眼圧検査
  2. 眼底検査

関連コンテンツ

現在のカテゴリ:一般検査 の位置づけ

現在のカテゴリ:「一般検査」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー