[保険]医療保険・年金保険等: 健康保険の脱退手続き

[保険]医療保険・年金保険等

健康保険・国民健康保険等の社会保障制度について、手続きや保険料計算の仕方、免除、扶養家族や任意継続の問題、高額医療等の給付内容から医療費控除の確定申告(国税庁)まで様々な観点から整理しています。

健康保険の脱退手続き

「健康保険の脱退手続き」のコンテンツ[全 3 件]

健康保険の資格を喪失することとなる事由(退職など)や手続き、特に健康保険資格喪失証明書などについて取り扱います。

  1. 健康保険の資格喪失

    (複製)従業員が社会保険から脱退することになる事由(社会保険の資格喪失事由)としては、退職、死亡、70歳以上になったことなどがある。こうした資格喪失事由が発生した場合は、原則として、その翌日に被保険者の資格を失う。
  2. 健康保険の資格喪失―手続き

    退職などにより健康保険の資格を喪失した場合に、被保険者(従業員)は健康保険証を事業主に返却しなければならない。また、退職後の社会保険の切り替え手続きに必要となる健康保険資格喪失証明書も忘れずに入手しておく。
  3. 健康保険の資格喪失―手続き―健康保険資格喪失証明書

    (複製)健康保険資格喪失証明書とは、健康保険被保険者資格の喪失日、被扶養者でなくなった日等を証する書類をいい、会社を退職した場合に国民健康保険に加入するときに必要となる書類である。社会保険資格喪失証明書ともいう。康保険資格喪失証明書の発行は、会社または日本年金機構が行う。


関連コンテンツ



「健康保険の脱退手続き」の位置づけ

現在のカテゴリ:「健康保険の脱退手続き」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー