[保険]医療保険・年金保険等: 国民健康保険の脱退手続き(資格喪失届)

[保険]医療保険・年金保険等

健康保険・国民健康保険等の社会保障制度について、手続きや保険料計算の仕方、免除、扶養家族や任意継続の問題、高額医療等の給付内容から医療費控除の確定申告(国税庁)まで様々な観点から整理しています。

国民健康保険の脱退手続き(資格喪失届)

「国民健康保険の脱退手続き(資格喪失届)」のコンテンツ[全 3 件]

国民健康保険の脱退手続きである国民健康保険被保険者資格喪失届などについて解説する。

  1. 国民健康保険の脱退(国民健康保険の脱退事由・資格喪失事由)

    ①他の市町村へ転出するとき(住所変更・引越し)②職場の健康保険に加入したとき③職場の健康保険の被扶養者になったとき④生活保護を受けるようになったとき⑤死亡したときは、国民健康保険を脱退する(やめる)ことになる。特に、他の市町村へ転出するとき(住所変更・引越し)は、引越前の住所地の市区町村では脱退手続き=「国民健康保険被保険者資格喪失届」を、そして、引越先の住所地の市区町村では加入手続き=「国民健康保険被保険者資格取得届」が必要になる。
  2. 国民健康保険の脱退―手続き(国民健康保険をやめるには)

    国民健康保険の脱退事由が発生した場合、発生日から14日以内に「国民健康保険被保険者資格喪失届」という所定の手続きをする必要がある。脱退手続きをしない場合、保険料(保険税)の二重徴収が起こる。
  3. 国民健康保険の脱退―手続き(国民健康保険をやめるには)―国民健康保険被保険者資格喪失届

    国民健康保険被保険者資格喪失届は、住所地の市区町村の窓口に必要な添付書類等を持参したうえ、窓口にある所定の届出書に必要事項を入力して、これを提出して行う。必要なものとしては①国民健康保険証②各種証明書③印鑑などがある。


関連コンテンツ



「国民健康保険の脱退手続き(資格喪失届)」の位置づけ

現在のカテゴリ:「国民健康保険の脱退手続き(資格喪失届)」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー