[保険]医療保険・年金保険等: 生命保険

[保険]医療保険・年金保険等

健康保険・国民健康保険等の社会保障制度について、手続きや保険料計算の仕方、免除、扶養家族や任意継続の問題、高額医療等の給付内容から医療費控除の確定申告(国税庁)まで様々な観点から整理しています。

生命保険

「生命保険」のコンテンツ[全 6 件]

  1. 生命保険(生保)

    生命保険とは、人の生存または死亡という事由が発生した場合に、保険金受取人(被保険者とは異なる場合がある)に一定額の保険金(生命保険金)を支払うことを約し、保険料を収受する私的保険をいう。その本来の趣旨は、自分が死んだ場合の、家族など残された者の生活保障(遺族補償)のための保険、つまり、死亡保険である。ただし、生命保険には金融商品や節税ツールという側面もある
  2. 生命保険―分類

    (複製)生命保険の分類・種類 以下、生命保険の基本類型を示すが、実際にはまださまざまな組み合わせによるバリエーションやオプションがあり、複雑に金融商品化されている。 保険金を支払う事由による分類・種類 生命保...
  3. 生命保険―分類―死亡保険

    (複製)死亡保険とは 死亡保険の定義・意味・意義 死亡保険とは、被保険者の死亡したときに限り、保険金が支払われる生命保険である。   死亡保険の趣旨・目的・機能・役割 死亡保険の目的・機能・役割は、自分が死ん...
  4. 生命保険―分類―死亡保険―定期保険

    (複製)定期保険とは 定期保険の定義・意味・意義 定期保険とは、生命保険のうち死亡保険の一種で、被保険者が約定の保険期間内に※死亡したときに限り、保険金が支払われるという、本来の生命保険をいう。 ※死亡保険の...
  5. 生命保険―分類―死亡保険―終身保険

    (複製)終身保険とは 終身保険の定義・意味・意義 終身保険とは、生命保険のうち死亡保険の一種で、保険期間を定めずに※、被保険者が死亡したときに限り、保険金が支払われる生命保険をいう。 ※死亡保険のうち、保険期...
  6. 生命保険―分類―生死混合保険―養老保険

    養老保険とは 養老保険の定義・意味・意義 養老保険とは、被保険者の死亡または保険金が満了した場合に死亡保険金または満期保険金(生存保険金)が支払われる生命保険をいう。 すなわち、養老保険では、被保険者...


関連コンテンツ



「生命保険」の位置づけ

現在のカテゴリ:「生命保険」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー